2010年11月30日

現場その4?くらい

みなさん こんばんわ〜わーい(嬉しい顔)

今日も良い天気でしたので屋根上にいました(?)

そうです。太陽光設置現場です。こちら

101130_1037~01.jpg

今日はセキノ興産の穴を開けないキャッチ工法です手(チョキ)

http://www.sekino-reform.jp/solar/


屋根は金属屋根のダンネツトップ8-1です。
http://www.sekino-reform.jp/pgdata/catalog3.php?c1=4&c2=16&c3=40

そんでもって『フッ素樹脂塗装鋼板』というガルバリウム鋼板に『フッ素』コーティング

いわばテフロン加工みたいな感じです。がく〜(落胆した顔)

(ちょっと例えが悪いような・・・でも汚れがつきにくい・滑るところなんか似てますよわーい(嬉しい顔)

そんなただでさえ滑りやすい屋根の上なのに屋根勾配が何と7寸!

簡単に言うと10M横に行ったら7M上がる角度 度数で言うと約34度

写真の様に屋根面に足場のある『屋根足場』なるものにつかまっていないと

私みたいな素人は屋根上に立っていられません・・・もうやだ〜(悲しい顔)

根性とかじゃないんです・・・無理です・・・ツルツルです・・・ふらふら

しかしプロはそんな私をよそ目に(無視ですねわーい(嬉しい顔))黙々と

仕事をされていました。やっぱりスゴ〜イひらめき

101130_1347~01.jpg

まぁ比較するのも失礼なレベルですのでゴメンナサイむかっ(怒り)

架台が組み上がりました〜 さすがに一日では終わらなかったですが

写真には写っていない小さい面はパネルまで設置終わってます。

最近は4:30くらいで暗くなるので本当に作業時間が短いですもうやだ〜(悲しい顔)

しかしさすがに足も疲れます。7寸勾配+フッ素鋼板おそるべし!! では手(パー)


posted by wata at 21:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック